FC2ブログ

共に夢を描きながら…

日常の成長の記録として始めました。みなさんのコメントでの感想なども、私へのフィードバックになりますので、是非お願いします。

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。

さて、しばらくブログをさぼっていましが、ぼちぼち書き始めます。

今日から本格的に仕事始まりでした。

そこでみなさまにも新年のご挨拶をと思いまして、
キーボードを叩いています。

今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m
スポンサーサイト



| 日記 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタートライン

怒られ続けて3カ月・・・悩み苦しみながらもがいた3カ月・・・

もうすぐ仕事を初めて3カ月になります。

今日、社長から1冊の本をいただきました。

経営コンサルティングの基本―コンサルティングのメニューとその進め方経営コンサルティングの基本―コンサルティングのメニューとその進め方
(2009/09)
内山 力

商品詳細を見る


「最近やっと仕事に対する覚悟ができたんじゃない。やっとスタートラインに立てたね」という言葉を頂きました。

そういえば、僕は経営コンサルタントという職業にずっと憧れていました。

今、その夢のスタートに立てたと実感してすごくうれしいです。

もちろん憧れほど現実は甘いものではないですし、甘い職業ではありません。

しかし、今日だけは、喜んでみて、明日からまた気を引き締めて頑張ろうと思います。

↓ポチっとクリックをお願いします♪
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

| 日記 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お別れ

この間、無事役目を終え、僕の初心者マークは車から外されました。

僕は毎日通勤で車を使っています。

初心者マークを付けていると、なめられてクラクションを鳴らしてくる車とかがいます。

これから自分が初心者だったことを忘れて行くと思います。

でも、自分がされて嫌だったような横柄な運転だけはしたくないものです。

成長しても、若い人の気持ちがわかる人でありたいものです。

初心を忘れるべからずですね。

↓ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

| 日記 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

達成する意欲

愛読書の『イチロー262のメッセージ』からの一言です。

「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことであって、

途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。



ちょっとハッとする言葉じゃないですか。気が引き締まりますね。

僕の仕事ってインセンティブで実力主義で、日々のコツコツした地味な努力が大切で、何かアスリートに似ている部分があって、イチローの言葉が最近、一段と胸に響くんですよね。

さぁ、これからできるための方法を考えよう!

↓ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

【出典】

イチロー 262のメッセージイチロー 262のメッセージ
(2005/03/11)
『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会

商品詳細を見る

| 心に響く言葉 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果を求める生き方

社会では結果を必ず求められます。

特に営業職はシビアです。

結果を出さないとその人は会社にとってコストでしかありません。

ビジネスはボランティアではありません。

今、私も同じことを求められています。

結果を出せば、給料が上がります。結果を出さないと給料が下がります。

アスリートと同じです。プレイを続けるための絶対条件は”結果を出すこと”。

私には定時に行って残業も少ない、ある程度誰でもできるような仕事するという選択肢もあります。

しかし、それは給料もそれなりのものになります。仕事の遣り甲斐も・・・です。

だから極端にいうと、2つの選択肢があるのです。

①ハードワークだけれど、結果を出せば仕事の内容も給料も高くなる仕事をする

②それなりにやれば結果は伴う仕事をする。給料はそれなり。

この両端を意識した時にどちらを選ぶも本人の自由だと思います。しかし、私は前者を選びました。

だから、生活の中心が完全に仕事になっています。

家族にも多くの迷惑をかけています。

でも、そうして”結果”を出すからこそ、その先の幸せは築けるのではないかと思います。

結果を残している人を見ると、どこかの時点でやはり負荷をかけて人並み以上の努力をしています。

何度もこのブログで言いますが、私はライフワークバランスの正常化は万人に当てはまるものではないと考えています。

時として、実力をつけるまでの何年間かはライフワークバランスを崩してでも走り続けることも必要なのではないでしょうか。

↓ポチっとクリックお願いします♪
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村

| 今日の一言 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT